AKB48Mobile

日常のこと
清水麻璃亜(群馬県)

やしん

こんにちは!清水麻璃亜です(^O^)こちらは羅刹です!髪型、メイク、服装、なにからなにまで変わりすぎて戸惑った〜!笑でも私と気づかなかった方も多かったみたいで、なんだか少し嬉しかったです♪♪遅くなりましたが、「マジムリ学園〜蕾〜」ご来場、応援、ありがとうございました!毎日みんなとステージに立って、お芝居で気持ちぶつけ合って、2部のライブは気持ちを一つにして汗かいて、なにより目の前には沢山のファンの皆さんがいて、、、!本当に幸せです♪なかなかステージに立つことができなかった1年間でしたが、7周年をこうやってステージでお祝いできた事、本当に嬉しかったなあ〜マジムリ学園は前回の舞台を見に行ってたから、今回初めてストーリーの中に入れて、毎日ウキウキでした!わたしが頂いた役「羅刹」は、仲間外れにされ続けて心に闇を抱えながらも強く生きる仲間「百鬼夜行」のひとり。喧嘩が強くて仲間思いの逞しい役でした!皆さんの目にはどう映ってたかな(^O^)?ここからは今回のブログのタイトルについて、、、!稽古の日々は毎日が刺激的で充実していました!殺陣や歌にダンス、難しい事だらけだったけど、お芝居が好きだから楽しんでやろう!って気持ちでひとつひとつ取り組んでいました(^O^)実は今回の稽古中、個人的に沢山言われた言葉がありました。「1番になれない」最初は頭にハテナが沢山浮かんだけど、寝ても寝てもこの言葉が頭から離れなかったなあ〜1番ってなに?そもそも目指してないし!みんなで作品作ってるし!!って思ったりしました笑笑実際そうだけど、でもきっと私の心に野心が無いことを見抜いて、この言葉を私にくれたんだと思う。この言葉がが少し悔しかったのは、AKB48の活動をしながらたくさんの舞台に出演させてもらっていたから、心の奥どこかで、1番にならなきゃって思っていたのかもしれないですね〜少しずつ舞台を経験させてもらううちに、どんどんお芝居を好きになって、もっと上手になりたいって思って、AKBのお仕事と重なって忙しくても両立したいと思って優先させてもらったりもしてました!もちろん外に出たら、プロの方が沢山いてその中でアイドルの自分が混ざるなんて、劣等感に溺れちゃうし悔しいし、でもしがみついてきたつもりでした!笑だから、悔しくて、でも私の心の中にアツアツの野心がなかなか見つからなくて、、、悔しいモヤモヤした気持ちのまま本番を迎えちゃったんです( ; ; )でもね。本番を迎えると、舞台上にいるリリィーもヌルも夜叉も、本当にかっこよくて羨ましかった。上に行きたい、人を超えたい、ってきもちで自分を変えて戦って。それって野心丸出しじゃん!!って笑かっこよかった〜うまく言葉に表せないけど、役だけど役じゃないみたいで。セリフもセリフじゃ無いみたいで。同じ舞台上にいたけど、遠くにいるみたいで。「1番になれない」「野心が無い」今まで何度も言われた言葉の意味がやっとわかった気がしました!わたしは自分に諦めちゃうクセがいつの間にか着いちゃって、それは何かダメだった時の傷が浅くなるけど、でもそれ以上に勿体ないことですよね、、!だからね、頑張ってみます(^O^)!心の奥に隠し続けた野心を、ちょっとずつ引っ張り出してみる!出てきていいんだよ〜って呼びかけてみる!笑これからも背中押してもらうけど、諦めずによろしくねっ!笑作品を通して、またみんなと気持ちぶつけ合いたいな〜素敵な作品の仲間になれたことに感謝です!そしてなによりも、みんなと作り上げた作品を、ファンの皆さんに直接届けられて本当に幸せです♪またまた長くなっちゃいましたが、読んでくれてありがとうございました( ; ; )!

_f0358815_11264818.jpg


_f0358815_11265621.jpg


_f0358815_11270838.jpg