AKB48Mobile

Team 8のメンバーってどんな子たち?
イベントありがとうございました
太田奈緒(京都府)

舞台「山犬」

こんにちは
久しぶりのブログです

f0358815_1611539.jpg


今回のブログは
舞台「山犬」について書きます!!


劇団鹿殺しさんの舞台「さよなら鹿ハウス」を
観劇させて頂いた時に
鹿殺しさんの熱量だったり
生きてるって感じがすごくして
ワクワクして感動したし、面白くて
たくさん心が動かされて、、、

鹿殺しさんの舞台にもし出られたら
すごく勉強になるだろうな、と思っていた時に
舞台「山犬」の出演が決まったので
素直に嬉しかったです!!


f0358815_16121760.jpg




舞台「山犬」は鹿殺しさんでの初めての舞台で
丸さんも大切にされてる作品だと聞いて
「山本雲雀」を大切に生きようと
さらに気が引き締まりました。

雲雀の役は、初めと終わりでガラッと変わる役だから
そこの切り替えとか、どこか生きてきた中で
認めてもらえない部分を「雲雀」自身の明るさで
守ってて、明るいように思えて悲しい言葉を発してたり、、監禁されてからの様子とか、、、狂気染みた感じとか!!

そこが個人としての課題だと思ったし
稽古の中でも悩むことが多かったです。




最後のシーンは、本当に難しくて
狂気を感じてもらえるような芝居が
全然だめで、自分の出来なさをすごく感じて
毎日悔しくて、
何回も折れそうになったけど

丸さんとか、演出助手の長谷川さんに相談して
徐々に自分の「狂気」染みた感じを
見つけることが出来たんじゃないかな、と思います。



正直、これだ!!って思った状態で
本番を迎えられなかったことが
すごく悔しかった、、

みんなが「最後の雲雀 怖かった」って
感想で言ってくれたことが
すごく嬉しかったし
みんなの言葉で少しずつ自信がついて
「もっと、こうしてみよう!」って
本番中も少し自分の中で
変えてみて、より「雲雀」として
一生懸命生きれた気がして嬉しかった。


「雲雀」を見て
ファンになってくださった方もいてくださって
実力は全然まだまだ無いけど
自信になりました。

f0358815_16144616.jpg

f0358815_16145838.jpg

f0358815_1615918.jpg



東京はサンシャイン劇場、
大阪はABCホールでさせて頂けて
舞台で関西に行けることが
無かったので、嬉しかったな〜♪

f0358815_16152454.jpg


見に来てくださった皆さん
ありがとうございました。


舞台自体は説明的なことが本当に少なくて
観てくださった皆さんの感性に
訴えかけるような内容で

監禁されて悲しい過去が見えてきたり
監禁された同級生のそれぞれの葛藤とか
監禁された中でどう乗り越えていくのか、
1番最後に残るものは何か?だったり、、

監禁ホラーで、暴力的な感じに
思われるかもしれないけど
純愛が表現されてて、
命や友達を大切にしたくなる作品で、、



本当にこんなに心動かされて、
今まで舞台を見て感じたことが無いような
気持ちにさせてくれる「山犬」に出演できたこと
「山本雲雀」に出会えたこと、
稽古の日々は正直、大変だったけど
振り返ってみると本当に楽しかったし
チーム山犬として居られた時間が幸せでした。




丸さんの演出の舞台は
本当にかっこよくて大好きなので
舞台「マジムリ学園」に続き、
こうして出られて嬉しかったです!!
この落ち葉が沢山落ちてくる
シーンが特に大好きでした☆


あとは、丸さんが作詞で
オレノさんが作曲して下さった曲も大好きでした。
もう歌えないの寂しい、、(T_T)

喉を潰して高音が出なかったので
ハモリで歌うことになって、
オレノさんが何回も歌いやすいように
曲を作り直してくださって
有難かったし、すごく助かりました、、!!


特に、

「僕が生まれた街」
「祝福」

の曲が好き!!


見に来れなかった皆さん
ぜひ、舞台「山犬」DVDで見て欲しい!!

f0358815_16132596.jpg


f0358815_16133411.jpg


舞台の内容は勿論やけど、
曲だったり、演出とか美術だったり
衣装、メイクとか
色んなところを注目してみて欲しい\(^^)/

特典付きのDVD予約は3/31までです!!




舞台美術さん、音響さん、照明さん、
メイクさん、衣装さんだったり、
本当にたくさんの方のお陰で立てた舞台

チーム山犬に感謝しています。

f0358815_1613484.jpg


また皆さんとご一緒させて頂けるように頑張ります!!



来てくださった皆さん
ありがとうございました。


太田奈緒