AKB48Mobile

詳細

「AKB48」入山杏奈、メキシコのドラマ「LIKE」の日本人キャストに決定


「AKB48」の入山杏奈が、4月からメキシコの新テレビドラマシリーズ「LIKE」の撮影のため、同国に留学することが分かった。

今月10日に千葉・幕張メッセなどで開催された「AKB48グループ センター試験」の試験会場で発表された。
同ドラマはメキシコで放送され、世界各国で人気を集めたドラマ「レベルデ」に次ぐ、新たなテレビドラマシリーズ。
今年8月か9月にスタートし、放送期間は2年が予定されている。
昨年12月の「第7回AKB48グループ紅白歌合戦」の会場で、AKB48グループのメンバーが日本人キャストとして参加することが発表されていたがこの日、入山が選ばれたことが明らかになった。
入山は、今年4月上旬にメキシコに渡り、4月中旬から撮影に参加するという。
入山は、「ただいま発表されたとおり、メキシコのドラマ『LIKE』の日本人キャストとして出演することが決定しました。私自身すごく、すごく驚いています」。
続けて、「8年前に何となく受けたオーディションで、この世界に飛び込んでからこれまでたくさんの人に支えられて活動してきて、今日も気が付いたらこの場に立っていて…。そんな私が自分で初めてした大きな決断です」と胸中を明かした。
そして、「本当にこんな華やかな世界で自分がもっと上に行きたいとか、色んな世界を見てみたいって思っていることが信じられなくて不思議ですが、大きくなって成長して帰ってきたいと思います。ビックになれるように頑張りたいと思いますので、温かい目で見守って頂けるとうれしいです。よろしくお願いします」と話した。