AKB48Mobile

詳細

「SKE48」がAKB48グループ初のユニット対抗戦を開催


「第1回 SKE48 ユニット対抗戦」が12日、名古屋国際会議場センチュリーホールで行われ、内山命と日高優月による2人ユニット「STRAWBERRY PANCH」が優勝を果たした。

この日開催されたAKB48グループとして初の試みとなるユニット対抗戦は、10月29日に生配信された湯浅洋SKE48劇場支配人のShowroomで抽選が行われ、組み合わせが決まったユニットメンバー18組が、前後半9組ずつに分かれてパフォーマンスし、それぞれの勝者が決勝戦に進むというもの。

各ユニットは5分の持ち時間でユニットごとに考案したステージを披露し、パフォーマンス、アイドル性、面白さ、斬新さの4項目を審査されることに。

審査は会場に集まった観客のほか、前半戦の審査委員長を「ホンジャマカ」の石塚英彦が、後半戦の審査委員長を中山秀征がそれぞれ務め、さらに早見優、永野、はじめしゃちょーが担当した。

前半戦では、内山と日高による「STRAWBERRY PANCH」が、本来の2人の性格とは真逆のブリブリの王道アイドルになりきって『完璧ぐ縲怐`のね』をパフォーマンス。

斉藤真木子、須田亜香里、高畑結希、森平莉子の4人ユニット「どつきまわし隊」は、「マジすか学園」をオマージュした寸劇で会場を盛上げた。

上村亜柚香、都築里佳、浅井裕華、谷真理佳、片岡成美の5人ユニット「#La Pucelle」は、都築と谷が客席も顔負けのオタ芸を披露。

町音葉、青木詩織、高柳明音、鎌田菜月、野々垣美希の5人ユニット「COOPERATE」は、一足早しクリスマス衣装で登場すると『12月のカンガルー』を歌いながらライブペインティングを行い、クリスマスツリーを描き上げた。

各ユニットがさまざまなパフォーマンスを見せる中、前半戦を制したのは内山と日高による「STRAWBERRY PANCH」で、2人は「やったー! うれしーい!」とパンチポーズで喜びをあらわにした。

後半戦では、犬塚あさな、後藤楽々の2人ユニット「Wonder Land」が登場。

2人は、後藤が赤ずきん、犬塚が狼に扮してグリム童話の「赤ずきんちゃん」のストーリーにのせて『狼とプライド』をパフォーマンスし、後藤は得意の英語も披露した。

5人組ユニット「IDOL NO OWARI」は、先日の劇場公演で卒業発表を行った木本花音と後藤理沙子のほか、松井珠理奈、高木由麻奈、そして珠理奈の公式オタである福士奈央からなるユニットで、高木が曲と映像を作り、珠理奈が振付を担当し、キレキレのダンスパフォーマンスに続いて「SKE48」のシングル曲の『賛成カワイイ!』と「AKB48」のシングル曲の『前しか向かねえ』の2曲を披露。

北川綾巴、山田樹奈、江籠裕奈、松村香織、野村実代の5人ユニット「Nineteen Point Two」は、松村と山田が顔面に生クリームを受け、顔を真っ白にしながら『ジッパー』をパフォーマンスして会場を沸かせた。

後半戦は審査の結果、木本と後藤、珠理奈、高木、福士による「IDOL NO OWARI」が1位に輝いた。

そして、前半戦の勝者の「STRAWBERRY PANCH」と後半戦の勝者「IDOL NO OWARI」による決勝戦が行われ、見事に勝利を収めたのは内山と日高による「STRAWBERRY PANCH」。

「IDOL NO OWARI」の珠理奈は悔しさでその場に崩れ落ちる一方、「STRAWBERRY PUNCH」の内山と日高は優勝の喜びを噛み締め、優勝特典として「優勝ユニットの劇場公演を開催できる権利」や「お食事券5万円分」「色々なメディアに出演できる権利」などの特典を授与された。

また、審査員特別賞は“はじめしゃちょー賞”に小畑優奈、熊崎晴香、石川咲姫の3人ユニット「White」、“永野賞”には野島樺乃、北野瑠華、惣田紗莉渚、佐藤佳穂の4人ユニット「4sharme」、“早見優賞”には、前半戦のトップバッターで登場した荒井優希、太田彩夏、白井琴望の3人ユニット「OK バブリー80's」、そして“審査員長賞”には犬塚と後藤の2人ユニット「Wonder Land」がそれぞれ受賞した。最後に出演メンバー全員で『仲間の歌』を熱唱。

卒業予定の佐藤すみれは、「ここにいるメンバーはみんな私の妹です」、後藤は「みんなと出会えて本当に、本当に幸せです」、木本は「この8年間に悔いはありません! みんなありがとうございました」とそれぞれファンに感謝の気持ちを伝えた。

なお、前半戦の終盤では、「SKE48」のニューシングルが来年1月10日にリリースされること、今年5月7日の奈良公演を最後に中断していた「SKE48」による全国ツアーが来年2月10日の新潟公演で再開されることがサプライズで発表された。

さらに、後半戦の終盤では来年1月5日に愛知・ラグーナテンボスで開催される「ラグーナミュージックフェス2018」で「SKE48」が単独ライブを行うことも告知された。