AKB48Mobile


福岡県出身、HKT48へ一期生として加入。大組閣祭りを経て、AKB48へ完全移籍を果たす。HKT48では、一期生として、先輩として「引っ張っていく」立場から「ついていく」立場へ。半年を経て、今の彼女はどう変わったのか?
■「AKB48と兼任はしたかったけど……」大組閣からの心の切り替えるきっかけになったエピソード、今振り返る、当時の心境は?

--移籍して、半年。落ち着きましたか?
初めと比べると落ち着きましたね。
最初は、生活自体が変わってしまったので正直なところ寝るときも怖かったです。慣れないところで1人で寝るので、なかなか眠れなかったりもしました。今は一人暮らしも大分落ち着きました。

大組閣では、チームAから所属メンバーが発表されるので、自分が“移籍第一号”でした。呼ばれるとは全く思っていませんでした。「兼任で呼ばれたらいいな」というくらいの気持ちでした。始まる前に、HKT48のメンバー同士で「AKB48へ移籍、どうですか?」みたいなインタビューごっこをしていたくらいなので(笑)、まさか本当に私が移籍するとは思ってもいなくて、本当に“大組閣”だと感じました。

続きを読む (会員限定) 関連リンクはこちら